城東冷機サービス株式会社

  • 長野県限定フリーダイヤル
  • お問い合わせ
  • LINE@友だち追加

スタッフブログ

五所川原/斜陽館 gosyogawara/syayoukan[夏休みの自由研究2]②

ご当地グルメ

国道399号線に別れを告げ、岬の起伏に富んだコースによる爽快クルージングが楽しめるという「竜泊ライン」でドライブとしゃれ込みましょうか。

五所川原①.jpg

・・・なんじゃこりゃー!!
さっきの南国気分もどこへやら、風雨治まらず景色も何もあったもんじゃあナイ。
お腹も空いてきたのでさっき青森市内のデイリーヤマザキで購入したパンをいただきまーす。
青森といえば・・・工藤パン。

五所川原②.jpg

ド定番、イギリストースト。

五所川原③.jpg

長年、青森県民から「くどぱん」という愛称で親しまれており県内では特に著名である。全国展開されていると思い込み、県外へ出て初めて地域限定ブランドであると認識する県民もいる。2000年10月より山崎製パン商品を受託製造しているが、県内では「ヤマザキ」よりも「工藤パン」の知名度が高い。個人商店等に設置されている工藤パン看板の筆記が「ユ藤パン」に見えるため、「ゆとうぱん」と読んでしまうこともある。近年は、四角の中にローマ字で「KUDOPAN」と表記されたロゴが使われている。(ウィキより)

あと、商品のネーミングセンスが最凶なのが有名です♪

イギリストースト:ホテルブレッド系の食パンにマーガリンとグラニュー糖がサンドされた菓子パンで、全国的には「マーガリントースト」と呼称される。バリーエーション商品多数。
ニューカツサンド:コッペパンにチキンカツと千切りキャベツをはさんだ調理パンである。
青森県内の「カツサンド」は、全国的なサンドイッチタイプではなく「ニューカツサンド」が一般的である。
フレッシュランチ:山崎製パン商品「ランチパック」の技術提携で製造しているブランドであり、青森県内で「ランチパック」を見かける機会は少ない。
カステラサンド:「三角パン」の愛称で親しまれている、パンにカステラ生地とホイップをはさんだ菓子パンである。・・・などなど。

おいらヤマザキの北海道チーズ蒸しケーキが大好物なんですけど、くどぱんバージョンてなんか違う気がする・・・。
菓子パンばかり紹介しましたが、地元では惣菜パン(調理パン)のファンも多いらしいです。

などと言っているうちに五所川原に着きました。

五所川原④.jpg

五所川原⑤.jpg

つがるりんごソフト最後の1個をゲット!
おばちゃん店終いかけてた・・・ありがとう。

五所川原⑥.jpg

さてここは言わずと知れた太宰治の生家です。
なにか思い入れがあってここにきたのではないのです。
豪邸だと言うのは知ってましたが、
でも...。
なぜか明るい気持ちになれない場所ですね。

五所川原⑦.jpg

 うーん...。

五所川原⑧.jpg

うーん...。

五所川原⑨.jpg

たまたま人がいないタイミングで写真を撮ってますが、辺りは場内アナウンスやガイドさんのスピーカーで騒然としています。

お客さんも結構たくさん入っているのに、なんだろうこの閉塞感、孤独感、焦燥感...。

とてもふしぎな体験をしました...。春パンでした。


おしまい。

スタッフブログ一覧を見る

ページのトップへ