城東冷機サービス株式会社

  • 長野県限定フリーダイヤル
  • お問い合わせ
  • LINE@友だち追加

スタッフブログ

長野県と食

つぶやき

1月17日ブログ用1.jpg

みなさん、こんにちは。

本日も寒さが厳しい長野県です。
北アルプスの山は、白いお化粧もまとい、長野県を象徴するかのような存在感です。
空気もキリっと澄んでいるので、絵になるような信州の冬山は見る価値があると思います。


特に弊社がある松本市は松本平のちょうど盆地の中心部分で、山に囲まれています。
程よく離れた場所には山が連なり、360度何処を見ても山が見えるという、自然豊かな場所です。
また、信州まつもと空港の近くなので、毎日飛行機を見ることが出来るという・・飛行機好きにはたまらないであろうなんとも贅沢な場所です。



そんな長野県で生まれ長野県で育ち長野県で子育てをしていますが、やはり子育てにおいても田舎暮らしは居心地が良く、長野県で暮らせて幸せだなと思います。
正直、都会暮らしや海外暮らしにも憧れた時期もありましたが、田舎暮らしが性に合っている気がします。
地産地消の新鮮なお米やお野菜や果物を旬の時期に食べられる、この地が好きです。
海が遠いので、新鮮なお魚というのが食べられないのが残念ですが。。

1月17日ブログ用②.jpg


私の住んでいるところは、松本市の隣り塩尻市ですが、塩尻市の保育園・小中学校は自校給食で、なおかつ地域の農家さんの作った地産地消の野菜などを積極的に使って学校給食を作ってくれています。
栄養士の先生がバランスを考えた献立を作ってくださり、安心した材料を使用したもので給食の先生に調理をしていただき提供してもらえる環境というのは、有り難いことです。
また、成長期は特に、基本となる心と体のバランスが重要になってくると思います。
お昼の時間に近づくと給食室のほうから良い香りがしてくる、ぽかぽかで心もあたたまる給食を食べられるような、そんな幸せな瞬間が、心も体も健康になるんじゃないかなと思っています。



学校では、提供している農家さんを招いて「給食レストラン」という名の、子供たちと農家さんで給食を食べるという催しも年に数回行っているそうです。
「給食レストラン」では、農家さんがどのような事に気をつけ工夫して野菜を作ったかなどのお話しも聞くことが出来る機会もあるそうです。
給食で出てくる野菜も、「○○さんの大根」と紹介されている様です。
農家さんと子供たちをつなぐ野菜が、食育にも繋がっていくのではないかと思います。



太陽いっぱい浴びて育った夏の野菜や冬の寒さを凌いだ甘い野菜は、栄養価以上のエネルギーやパワーが詰まったものではないでしょうか。



本日のブログの更新は、石井でした。
だいぶ道の雪も溶けてきたようです。気も緩みやすいですが、安全運転で行きましょう。

スタッフブログ一覧を見る

ページのトップへ