城東冷機サービス株式会社

  • 長野県限定フリーダイヤル
  •  

スタッフブログ

元気がでる、ごはん -りんごの寒天ゼリー-

レシピ

こんにちは。

なんとなくですが、師走に入ったせいか気忙しい感覚がします。
また、年を重ねるごとに、一年の速さが早すぎてついていけません!

みなさんは、今年一年どんな年になりましたか?
2017年を振り返る時間を作り、来年の抱負も考えてみる時間を作るのも、この時期良さそうですね!
温泉でお湯に浸かりながら、ゆっくり一年を振り返る...。
現実は、自宅のお風呂にゆっくり浸かりながら...ですが、私も一年の振り返りと反省をしようと思います。
一年の反省を来年に生かせれば良いですよね!

さてさて、今回のイシイ食堂は、旬のりんごを使った、りんごの寒天ゼリーレシピと栄養ポイントです。

20171016⑤.jpg

○りんごの寒天ゼリー○(600g)
寒天パウダー・・・小さじ1
水・・・300cc
りんごジュース・・・300cc
りんごのコンポート・・・お好みで
ミント・・・お好みで

1.水に寒天パウダーを加えて温める
2.寒天パウダーが溶けたら、ゆっくりとジュースを加える
3.りんごのコンポートを入れた器に②を流し入れ、お好みでアーモンドを散らして冷蔵庫で冷やす
4.お好みでミントを添えて出来上がり。


今回の栄養ポイント★
・りんご
ペクチンは腸内で消化されず、腸の有害物質を排泄してくれます。
下痢時には腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増殖させてくれる働きをします。すりおろして食べることにより、ペクチンが下痢菌と腸内で戦ってくれます。
便秘の時は、皮ごと丸かじりして食べると良いです。
ビタミンCやペクチンのほか果肉に含まれるカテキン、果皮のアントシアニンなどのポリフェノールが活性酸素を撃退し、リンゴ酸やクエン酸も疲労に効きます。


・寒天
寒天はそのほとんどが食物繊維です。
あらゆる食品の中でもトップクラスで、寒天100g中80.9gが食物繊維です。
食物繊維は、他の栄養素にはない体の調子を整える重要な働きをします。
・血圧を下げる。
・コレステロールを低下させる。
・血糖値を下げる。
・肥満を防ぎ、便秘を解消させる。


食事だけでなくデザートにも季節を感じられる旬な食材を取り入れてみてはいかがですか♪

スタッフブログ一覧を見る

ページのトップへ