城東冷機サービス株式会社

  • 長野県限定フリーダイヤル
  •  

スタッフブログ

佐賀市~鹿島市 saga/kashima

ご当地グルメ

佐賀1.jpg

こんにちは。春パンです。

ここ佐賀平野は、昔から九州でも指折りの穀倉地帯です。
しかし背振山脈から発した嘉瀬川が有明海に注ぐまで、この地の歴史はまさに水との闘いであったと言います。
軟弱な地質、河川の氾濫、そして干ばつ、地盤沈下...。先人達は多くの犠牲を払いながらも知恵を絞って乗り越えてきました。土木工学という言葉すらない時代から河口に堰を作り、今から70年近くも前に最上流に北山ダムを建設しています。その直下、2011年に完成したという嘉瀬川ダムを訪ねてみました。

佐賀2.jpg

今日の相棒、スバルR2。

佐賀3.jpg

鳥栖を出発して1時間弱。案内看板と色がカブってるのは御愛嬌。整備された山道を行くとあっという間に到着。

佐賀4.jpg

堂々としてイイ表情ですね。

佐賀5.jpg

佐賀6.jpg

ダム湖(富士しゃくなげ湖)には ダムの駅 しゃくなげの里 があり、地場物産所とレストランが入っています。

佐賀7.jpg

佐賀8.jpg

あー、アイス食いてぇ。

佐賀9.jpg

ブルーベリーソフト♪コーンじゃないのが残念。

佐賀10.jpg

つみれ鍋定食。レストランでは結構凝ったモノが出てきます。
一番人気は しゃくなげ定食 で、洋風懐石といったところでしょうか。店内もログハウス風でオサレです。

佐賀11.jpg

佐賀12.jpg

工事中の写真をゲット!この嘉瀬川ダム建設により当時旧富士町の160戸が水没対象となりました。
平成元年にはここで「男はつらいよ ぼくの伯父さん」のロケが行われています。水没予定住民の当時小学生が、
寅さんに『ぼくの故郷がダムに沈んでしまいます。』と手紙を送ったことがきっかけだと言われています。

佐賀13.jpg

佐賀14.jpg

...そしてここは風の通り道でもあります。

佐賀15.jpg

うひょー!
ダム直下流には、美人の湯として知られる 古湯温泉 があります。共同浴場が最近まで混浴だったとか。
ちょっとのんびりしすぎました。山を下って名所を巡ります。(現地写真はゆるキャラで代用、しかも順不同)

吉野ヶ里遺跡 ⇒ ひみか&やよい

佐賀16.jpg 佐賀17.jpg

小城公園 ⇒ ようかん右衛門 こい姫

佐賀18.jpg佐賀19.jpg

多久聖廟 ⇒ 多久翁

佐賀20.jpg佐賀21.png

祐徳稲荷 ⇒ かし丸

佐賀22.png佐賀23.jpg

かし丸 は祐徳稲荷のある鹿島市のキャラクターです。ちなみに こい姫 の帽子の鯉は生きているそうですが、
かし丸のソレはどうなのでしょうか。
ともあれ、オトナの都合で3次元化を余儀なくされたこのコ達に幸あれ!そして中の人、今日もご苦労様です!!

佐賀24.jpg

佐賀25.jpg

佐賀26.jpg

むむっ!さすが3大稲荷の一角、リッパですね。向かいの駐車場には常設の歴史資料館と植物園もあります。

佐賀27.jpg

和装と洋装の美女2人を営業カメラマンが撮影してました。

佐賀28.jpg

なぜか「ウマくいく」と読むそうです。

佐賀29.jpg

佐賀30.jpg

おみくじは2外国語対応。カネのにおいがぷんぷんするぜぇ。

佐賀31.jpg

佐賀32.jpg

奥社の方が、趣がありますな。

佐賀33.jpg

おしまい

スタッフブログ一覧を見る

ページのトップへ